taro 川崎市岡本太郎美術館
常設展示室 exhibition
スペース トピックス 展覧会 利用案内 教育プログラム 美術館概要 太郎入門 カフェ&ショップ スペース
企画展
常設展
イベント
過去の展覧会

2018年(平成30年度)

◆ナイトミュージアム

閉館後の夜の美術館を学芸員がご案内する、大人限定「ナイトミュージアム」を開催します。 普段は決して入ることのできない、バックヤードにもご案内します。
また観覧後には、カフェテリアTAROにてワンドリンク(アルコールを含む)をお楽しみいただけます。 静かでゆっくりとした美術館の夜を楽しんでみませんか?

日時:2019年3月9日(土) 17:15〜20:00
対象:20歳以上
定員:20名
料金:2000円(観覧料、ワンドリンク、ショップ500円券を含む)
申込:電話受付(2月22日(金)10:00から受付開始・先着順)

◆TAROバースデーコンサート

岡本太郎の誕生日(2月26日)を祝って、コンサートを開催します。
今年は、『美の世界旅行』(1982年)で岡本が「いのち輝くスペイン」と綴ったエッセイにちなんで、スペインの名曲を中心にお送りいたします。

日時:2月24日(日) 開場13:30〜 開演14:00
対象:どなたでも(申込不要)
出演:河野智美(クラシックギター)
場所:ギャラリースペース
料金:無料(椅子席70席は要観覧料)
協力:昭和音楽大学/株式会社プレルーディオ

◆大人のためのTARO塗り絵

岡本太郎作品の塗り絵を、色々な画材・技法を学びながら体験し、太郎の作品をより知るための大人向けワークショップです。

日時:2月17日(日)13:30〜16:00
対象:20歳以上
定員:12名
場所:創作アトリエ
料金:1200円(観覧料を含む)
申込:電話受付(1月29日(火)10:00から受付開始・先着順)

◆はいはい&よちよち美術館ツアー

小さなお子さんとご家族のためのツアーです。太郎さんの作品を、お子さんと一緒にゆったりと楽しんでください。

日時:
2月13日(水)10:30〜11:30
3月13日(水)10:30〜11:30

対象:3ヵ月〜3才までのお子さんとご家族の方
定員:10組     
場所:常設展示室     
料金:無料(保護者のみ要観覧料)
申込:電話受付(それぞれ3週間前の 水曜日の10:00から受付開始)

◆美術館でフラワーレッスンVol.2「早春のスワッグ」

美術館でアート気分を盛り上げたら、フラワーアレンジで表現してみましょう。 春まで待ち遠しいこの季節は「スワッグ」タイプの作品を創ります。

日時:2月9日(土) 10:30〜12:30
対象:どなたでも ※小学校3年生以下は保護者同伴
定員:20名     
場所:創作アトリエ     
料金:材料費1,800円+観覧料
申込:電話受付(1/9(水)10:00から受付開始・先着順)

◆ワンポイントトーク

作品について学芸員がわかりやすく解説し、展示室を巡ります。

日時:12月2日(日)、12月16日(日)、1月14日(月)
いずれも13:30〜
場所:展示室
料金:観覧料のみ
申込:不要

◆TARO凧をつくろう!

太郎さんのイメージで思い思いに描いた絵を凧にして、お正月の空に飛ばそう!竹を使用した本格的な和凧を作ります。

日時:1月12日(土) 1回目 10:30〜  2回目13:00〜
対象:どなたでも ※小学校3年生以下は保護者同伴
定員:各回20名
場所:創作アトリエ
料金:500円
申込:電話受付(12/20(木)10:00から受付開始、先着順)

◆専修大学 アカペラグループ EmoHill Xmasミニライブ

岡本太郎美術館カフェ前広場にて、専修大学 アカペラグループ EmoHillによるクリスマスライブを開催します。クリスマスムードたっぷりの楽曲をお楽しみください。 。

日時:12月16日(日)12:15〜12:50
場所:岡本太郎美術館 カフェ前(屋外)
料金:無料
※雨天中止

◆メリーポールでクリスマス!

定員に達しました。

1962年に岡本太郎が制作し、池袋に設置された《メリーポール》。クリスマスを彩るメリーポールをあなたもつくってみませんか!?

日程:12月16日(日)
時間:13:30〜15:00 
対象:小学生以上どなたでも(小学1、2年生は保護者同伴)
定員:20名
場所:創作アトリエ、企画展示室
料金:500円+観覧料
申込:電話受付 (11/28(水)10:00から受付開始 先着順)

◆じゅえき太郎と冬でもムシトリ!

このイベントは終了いたしました。

TARO賞作家であり、『昆虫戯画』や『ゆるふわ昆虫図鑑』で話題の「じゅえき太郎」さんとオリジナル昆虫を作って、じゅえき太郎さんの作品と一緒に展示しよう!

日時:12月1日(土) 13:30〜
対象:小学3年生〜大人
定員:20名
場所:創作アトリエ、ギャラリー、企画展示室
料金:500円+観覧料
申込:電話受付(11/9(金)10:00から受付開始 先着順)

展示期間:12月1日(土)〜1月14日(月祝) 
※作った作品は、展示終了後にお持ち帰り頂けます。
展示場所:ギャラリースペース

◆「イサム・ノグチと岡本太郎」展関連イベント このイベントは終了いたしました。

■記念講演会「イサム・ノグチとパリ・ユネスコ庭園」
1958年に完成した、イサム・ノグチによるパリ・ユネスコ庭園に関する新資料についての講演を行います。

日時:11月25日(日) 14:00〜
講師:グラジナ・スベリテェ(ヴェネツィア・ペギー・グッゲンハイム・コレクション美術館 学芸員)
会場:川崎市岡本太郎美術館 ガイダンスホール(定員70名)
料金:無料

 
◆専修大学学生によるツアー&ワークショップ
「石の世界をつくろう!」
このイベントは終了いたしました。

石を生き物やさまざまな物にみたてて絵を描き、岡本太郎とイサム・ノグチの作品写真に飾って、みんなで石の世界をつくりましょう!

日時:11月18日(日) 1回目10:00〜/2回目13:30〜
対象:小学生以上
定員:各回15名
場所:創作アトリエ、展示室
料金:観覧料のみ
申込:インターネット(11月1日〜)、先着順

お申込みはこちら

 

■記念講演会「萬來舎とノグチ・ルーム」

このイベントは終了いたしました。

1951年、慶應義塾大学に完成したノグチ・ルームが、新学舎建設の為に、2003年に移転・解体された経緯について講演を行います。

日時: 11月4日(日) 14:00〜
講師: 渡部葉子(慶應義塾大学アート・センター 教授)
会場: 川崎市岡本太郎美術館 ガイダンスホール(定員70名)
料金: 無料

 
◆第8回キッズTARO展 このイベントは終了いたしました。

常に現実と対峙し、自分の信念を貫き、作品を作り続けてきた岡本太郎。 その精神は今の芸術にも大きな影響を与えて います。美術館で岡本太郎作品と共に子どもたちの絵画作品を飾る、無邪気な自由の表現の場として、今年も「キッズ TARO展」を開催します。 募集テーマは「生命の樹」生命ってなんだろう?どんな形?どんな色?『出会ったことのない生き物』をテーマに思い思いに絵に表してみませんか。

作品募集
募集期間:10月2日(火)〜10月28日(日)
対象:中学生以下
詳細・応募用紙はこちらからダウンロードください。

作品展示
展示:11月3日(土祝)〜11月25日(日)予定
※ 応募数によって、会期を分けることがあります。
展示場所:ギャラリースペース

◆ペーパーTAROバッグをつくろう! このイベントは終了いたしました。

展覧会ポスターでちょっとステキなバッグをつくろう! 作り方をマスターすれば、お家でもお気に入りのポスターや英字新聞でおしゃれなバックが作れちゃう!

日程:10月20日(土)
時間:1回目11:00/2回目13:00/3回目14:00 
対象:どなたでも
定員:各回15名
場所:ガイダンスルーム
料金:200円
申込:当日10:50より各回の整理券を配布いたします

◆≪太陽の塔≫をかたろうこのイベントは終了しました。

大阪万国博覧会から48年、≪太陽の塔≫が今春内部公開されました。 当時の思い出をお持ちの方、その後独り立ち続ける≪太陽の塔≫から何かメッセージを感じられた方・・・、 思い出や自分にとっての《太陽の塔》をかたりあいましょう。

日時:9月15日(土)13:30〜15:00
対象:≪太陽の塔≫の思い出をお持ちの方すべて 10名
場所:ガイダンスホール、企画展示室
料金:観覧料のみ
申込:電話受付(8月25日(土)10:00〜)先着順

◆映画「太陽の塔」試写会
このイベントは終了しました。

2018年9月29日(土)より公開される映画「太陽の塔」(監督・関根光才)の試写会を開催します。1970年の日本万国博覧会のテーマ館として岡本太郎がプロデュースした「太陽の塔」をテーマにした映画です。岡本太郎はこの塔に何を込め、私たちに何を伝えているのか。当時「太陽の塔」の制作に携わったスタッフ、文化人類学、考古学者、美術評論家、クリエイターなど、日本を代表する研究者や様々な分野で活躍するスペシャリストがその視点で「太陽の塔」について語りながら、その存在意義と岡本太郎が込めたメッセージを読み解くドキュメンタリー映画です。

【概要】
映画:「太陽の塔」
配給:パルコ
制作:スプーン
監督:関根光才
9月29日(土)公開 渋谷・シネクイント、新宿シネマカリテ、横浜シネマジャック&ベティ他
taiyo-no-to-movie.jp
c2018映画『太陽の塔』製作委員会

日時:2018年9月8日(土)13:00〜(112分) 開場:12:30〜
場所:岡本太郎美術館 ガイダンスホール
料金:無料
定員:70名
申込:電話受付(8月28日(火)10:00〜)、先着順

◆ナイトミュージアム このイベントは終了しました。

閉館後の夜の美術館を展示室はもちろん、普段見られないバックヤードにもご案内します。 観覧後にはカフェにてワンドリンク(アルコール含む)をお楽しみください。

日時:9月8日(土)17:15〜20:00
対象:20歳以上
料金:2,000円(観覧料、ワンドリンク、ミュージアムショップ500円券含む)
定員:20名
申込:電話受付(8月23日(木)10:00〜)、先着順

◆企画展「街の中の岡本太郎 パブリックアートの世界」展関連イベント

■ギャラリートーク
担当学芸員が会場をめぐり岡本太郎のパブリックアートについて解説します。

日時:8月25日(土)、9月16日(日)、9月24日(月)
いずれも14:00〜14:45
開場:企画展示室
料金:観覧料のみ
 
◆プレミアムTAROナイト
〜年に一度の特別な夜。20時まで夜間開館〜
このイベントは終了いたしました。
一年のうち、1日だけ行われる、母の塔のライトアップを見ながら夏の夜を楽しみませんか?当日はBAR TAROも開店します。
日時:8月24日(金)17:00〜20:00 (入館は19:30まで)

イベントその@JAZZライブ『太陽、爆発!和との融合』
時間:18:00〜19:00
出演:miwako(アルトサックス、フルート)、山本光恵(キーボード)
場所:母の塔前広場(雨天時は美術館ギャラリースペースで開催)
料金:無料

イベントそのA TARO BODYで謎解き!?
常設展示室に隠された文字を探し出す謎解きイベント!正解者にはプレゼントも!
時間:17:00〜20:00(入館は19:30まで)
場所:常設展示室 料金:観覧料のみ(中学生以下無料)

イベントそのB BAR TARO
母の塔前の広場でライトアップを眺めながら、生ビールなどのアルコール&フードがお楽しみいただけます。
時間:17:00〜19:30
場所:母の塔前広場(雨天時はカフェテリアTAROで開催)

特別観覧料!
17時以降の観覧料は、通常観覧料の2割引きになります。※他の割引との併用はできません。

 
◆TARO缶バッジをつくろう このイベントは終了いたしました。

太郎作品のぬり絵をしたり、自分で描いたりして自分だけのオリジナルTARO缶バッジをつくります。

日時:8月19日(日)11:00〜(1回目)/14:00(2回目)
対象:どなたでも
場所:ガイダンスホール
料金:観覧料のみ
申込:当日10:00〜(1回目)/13:00〜(2回目)エントランスにて整理券を配布します。
各回先着50名。(複数回のお申込みはご遠慮ください。)

 
◆企画展「街の中の岡本太郎 パブリックアートの世界」展関連イベント このイベントは終了いたしました。

■モザイクアートを作ったろう!
太郎の様々な作品で用いられている「モザイクアート」をコースター作りで体験します。オリジナリティー溢れる作品を作ります。

日時:8月11日(土)、12日(日) 10:00〜16:00まで
料金:1枚300円
定員:1日50名まで誰でも参加できます
場所:美術館ギャラリースペース
◆企画展「街の中の岡本太郎 パブリックアートの世界」展関連イベント

■甦れ!!バーチャルリアリティ 太陽の塔
日本工業大学の学生によるVRコンテンツの体験ワークショップ。 1970年万国博当時の「太陽の塔」と内部の「生命の樹」をVRで体験することができます。

日時:8月11日(土)〜8月19日(日)(8月13日(月)を除く)11:00〜16:30
場所:企画展示室
料金:観覧料のみ
◆企画展「街の中の岡本太郎 パブリックアートの世界」展関連イベント このイベントは終了いたしました。

■永田砂知子・バシェ音響彫刻コンサート
打楽器奏者 永田砂知子によるバシェ音響彫刻・勝原フォーンを使ったソロ・コンサート

日時:7月29日(日) 15:00〜16:00
場所:企画展示室
出演者:永田砂知子(打楽器奏者・即興演奏家)
料金:観覧料のみ
 


お問い合わせ
川崎市岡本太郎美術館
TEL:044-900-9898

関連イベントの日程や時間の変更は、随時ホームページでお知らせします。

 
  ページトップへ  
All right reserved TARO OKAMOTO MUSEUM of ART,KAWASAKI