taro 川崎市岡本太郎美術館
スペース トピックス 展覧会 利用案内 教育プログラム 美術館概要 太郎入門 カフェ&ショップ スペース
企画展
常設展
イベント
過去の展覧会
企画展 「岡本太郎と遊ぶ」展 PLAY with TARO  

 
《動物》
1983年、FRP
  《装える戦士》
1962年、油彩・キャンバス

  2017年7月15日(土)〜10月15日(日)  
  岡本太郎は「遊び」について、「『遊び』と『お遊び』とは全然違う。『遊び』は真剣な、全人間的な、つまり命のすべてをぶつけての無償の行為だ。」と言っています。
岡本にとって「遊び」とは、自分自身の芸術活動そのものだったともいえるでしょう。岡本が命のすべてをぶつけて生み出した作品と、その作品に向き合う私たちも、真剣に遊んでみませんか。
本展では、「岡本太郎と遊ぶ」をキーワードに、岡本の作品を紹介するとともに、「字は絵だろ」と言った岡本が自由な感性で描いた「遊ぶ字」をご紹介します。
また会期中には、体のさまざまな感覚をつかって作品を鑑賞する試みを行います。展示室内に「さわって遊ぶ」「おと・リズムで遊ぶ」「ことばで遊ぶ」「仮面で遊ぶ」「においで遊ぶ」「遊ぶ字に挑戦!」といったテーマで、五感をつかって太郎作品に挑戦する体験コーナーを設置。いつでも体験することができます。
 
 

  ―開催概要―

  主 催 川崎市岡本太郎美術館
  会 期 2017年7月15日(土)〜10月15日(日)
  休館日 月曜日(7月17日、9月18日、10月9日を除く)、7月18日(火)、9月19日(火)、10月10日(火)
  開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
  観覧料 一般900(720)円、高校・大学生・65歳以上700(560)円、中学生以下無料
( )は20名以上の団体料金
  展示構成 岡本太郎作品 絵画、彫刻、遊ぶ字 他体験コーナー
 
 

  ―関連イベント―

  ◆「数字で短歌をつくろう」このイベントは終了いたしました。
1,2,3の数字を使って数字短歌をつくります。
短歌の「しらべ」を感じるユニークな創作短歌に挑戦してみませんか。
日時:7月17日(月・祝)  14:00〜16:00 (受付13:00〜)
講師:田中庸介(詩人)
対象:小学生以上、定員:15名、場所:創作アトリエ
料金:無料、 申し込み:電話での受付(7月5日10:00から受付開始。先着順)
その他:当日までに1,2,3の数字を使った短歌を2首作ってきてください。
(詳細はお申込みの際にお知らせします)
  〇爆発的な詩と漫画に挑戦!
内容:太郎の作品を感じてことばを生み出し、爆発的な詩をつくります。できた詩のイメージを漫画にしてみましょう。
日時:8月11日(金・祝) 10:00〜15:00
講師:田中庸介(詩人)、横山裕一(漫画家/美術家)
対象:15歳以上、定員:30名、場所:創作アトリエ、企画展示室
料金:1,000円(要観覧料)、申し込み:電話での受付(7月26日10:00から受付開始。先着順)

  〇ことばで遊ぶ+トーク
内容:展覧会のワークショップで生み出された詩・漫画について、詩人の田中庸介と漫画家の横山裕一が語ります。
日時:10月1日(日) 14:00〜16:00
出演:田中庸介(詩人)、横山裕一(漫画家/美術家)
対象:どなたでも、定員:70名、場所:ガイダンスホール
料金:無料、申し込み:不要。当日先着順

  「おと・リズムで遊ぶ」このイベントは終了いたしました。
内容:太郎の作品の前で、さまざまな楽器を使って、心おどるアフリカのリズムを感じてもらう自由参加型イベントです。
  日時:7月23日(日)、30日(日) 各日14:00〜16:00 (受付13:50)
講師:BBモフラン(劇団四季ライオンキング初代打楽器奏者)、たたら康恵(音楽療法士)
対象:どなたでも、場所:企画展示室
料金:無料(要観覧料)、申し込み:不要
  「においで遊ぶ」このイベントは終了いたしました。
内容:太郎が描いた「遊ぶ字」をさまざまな「におい」から想像してみましょう。
  日時:8月6日(日) 13:30〜15:30 (受付13:00)
講師:井上尚子(美術作家)
対象:4歳以上(10歳までは保護者同伴)、定員:20名、場所:企画展示室、創作アトリエ
料金:無料(要観覧料)
申し込み:電話での受付(7月19日10:00から受付開始。先着順)
  「仮面で遊ぶ」
内容:仮面の役割って何だろう?様々な文化を学びながら、本格的な仮面を作って、かぶって、なりきりましょう。
日時:9月3日(日) 10:00〜15:00
講師:酒井貴史(美術作家)
対象:18歳以上、定員:10名、場所:創作アトリエ
料金:1,500円(観覧料含む)、申し込み:電話での受付(8月23日10:00から受付開始。先着順)

  「太郎と遊ぶ」
〇太郎作品をさわって遊ぶ

内容:目隠しして触覚だけで太郎作品を鑑賞し、感じたことを言葉や造形で表現してみましょう!
日時:8月13日(日)、9月10日(日) 各日13:00〜16:00
講師:チーム☆TARO (NPO ARDA)
対象:小学3年生以上、定員:18名、場所:企画展示室、創作アトリエ
料金:無料(要観覧券)、申し込み:電話での受付(8月2日10:00から受付開始。先着順)

  〇TARO型作品鑑賞
内容:タロウさんはなんでこんな作品をつくったのかな?タロウさんになりきって考えると、閃くに違いない!!対話をしながら作品をみましょう!
日時:9月17日(日) 14:00〜15:30
講師:チーム☆TARO (NPO ARDA)
対象:18歳以上、定員:25名、場所:常設展示室、企画展示室、ガイダンスホール
料金:無料(要観覧料)、申し込み:電話での受付(8月30日10:00から受付開始。先着順)

  ◆会期中毎日開催!
さわって遊ぶ」「おと・リズムで遊ぶ」「ことばで遊ぶ」「仮面で遊ぶ」「においで遊ぶ」「遊ぶ字に挑戦!」
  会場内に、太郎さんの作品と関連した体験コーナーを常設しています。
会期中毎日、どなたでもご参加いただけます。
場所:企画展示室
料金:無料(要観覧料)、申し込み不要。開館時間中随時体験できます。

 
お問い合わせ
川崎市岡本太郎美術館
〒214-0032  川崎市多摩区枡形7-1-5
TEL:044-900-9898 FAX:044-900-9966 http://www.taromuseum.jp
 
  ページトップへ  
All right reserved TARO OKAMOTO MUSEUM of ART,KAWASAKI